テーマ:双子妊娠 入院

双子のキス エコー写真

片づけてたら、出てきたので、とっておきの双子のエコー写真を。 入院中、毎週エコーだったので、めちゃめちゃエコー写真が多いです。 二人がキスしているみたいなのがわかりますか?2卵性なので、実際にキスはできませんが(笑) 次は、リアルちゃー。 生まれたときに、エコーおんなじ顔なので、びっくりしました。 ほっぺがその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あっという間に…7月

何があったわけでもないのですが、PCを触らない日が多く、ブログにも向かえず。 双子が公文に行くようになってから、一緒に宿題をして→寝るから、夜更かしをしてないせいかしら。子供たちはすこぶる元気で、私は夏バテぎみ? さてさて、7月も半ばになり、双子の誕生日を迎えることになりました。 当日パパは不在のため、誕生日プレゼントは先…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

胆のうと5月11日

今日は、母の手術の日でした。 心臓の方が落ち着いたので、胆のうの全摘を行いました。 手術は幸い、予定通り進みました。 手術後、家族だけ、医師から説明を受けました。 予定通り進んだ、というお話と、 「母の胆のう」を見せてもらいました。 手術前はの説明では、大きな胆石があり、炎症を繰り返す中で、胆…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双子 バースプラン(帝王切開)

昔の記事を読み返してて、そういえば、「バースプラン」って 何したっけ?と。すっかり忘れてる(笑) 今になって、後悔していることがありまして・・・ 「胎盤」と「卵膜」を見せてもらえばよかったなあって。 その時は、そんなのいらんわ~って 思っていたのですが、双子ママ友が、頼んでもないのに卵膜を見せてもらったそうで そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十五夜

十五夜ですね。ススキも月見団子も用意するのを忘れてしまいました。やっとみんな寝たのでリビングで一人お月見です。 十五夜の日は雨が多くて、こんなにきれいなお月様は珍しいですね。 そういえば、るーちゃんが、「月にウサギなんかおらへん、もちなんかつくわけがねえ(彼女は今そんなの関係ねえにはまってます)」というので、「あんたには月におる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月11日

去年の5月11日は、切迫早産で救急車で運ばれた日。 夕方、夕焼けを見ながら、あのときも救急車の中で夕焼け見たな~と思いました。 あの日の推定体重は800グラム。 今は10000グラム近く。 誕生日まで後2ヶ月あるけど、母にとっては5月11日が双子と向き合った日なので、今日は少し感慨深い日となりました・・・ 少し前に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

切迫早産で入院中気をつけたこと

26週で子宮頚管0.8センチ、子宮口が指1本開いて、マクドナルド法による子宮頚管縫縮術を受け、35週で出産するまでに気をつけたことは唯一つ! 水分を摂る!! おなかが張らないようにそれはもう、気をつけて生活するわけですが、とにかく、便秘になると陣痛が来るっていう体験談が頭にあったので、便秘にならないよう、代謝をよくするよう気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

それから入院中のこと

マグネゾールは筋力が低下するかなりつらい薬らしいというのは、後からわかった。 確かに、歩くときにふらつくし、指先は朝食のジャムの袋を開けることもできないし、字を書くのも一苦労・・・とにかくだるい。でも、安静第一の私にとっては、何もする気が起きないのは良かったのかも。 看護士さんたちが毎日励ましてくれるのだけれども、それぞれに言うこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マクドナルド法 手術後

手術が終わって、母体集中管理室っていう個室に入った。ウテメリンの点滴、足の塞栓予防や出血の手当て、それから心電図・NST・・・思っていたより厳重にチェックされた。この部屋にいる間は歩行禁止。 あまり間隔を空けず、看護師さんが様子を見に来てくれるので、安心。今から考えると安心できる状況になかったかららしい・・・私は、なぜかずっと泣いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子宮縫縮術(マクドナルド法)

点滴をして4時間後くらいに、かわいい先生が偉そうな先生を連れてきて、内診。2人とも難しい顔をしたまま何も言わず、うんうんと言ってるだけ。かわいい先生が、説明します・・というけど怖くて聞けない。動悸が激しくなる。偉そうな先生(ほんとに偉い先生だったんだけど)がお腹が痛いの?と無表情に聞く。私が答えられないのでかわいい先生が「痛みの自覚はな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院2日目の朝

入院初日の夜は、水分の点滴だけ。NSTはつけたままだけどおなかの張りがないので、途中ではずす。張りがないから、意味がないかもしれないけどと言いながら、先生は張り止めのウテメリンをくれた。一人目のとき切迫早産でウテメリンを飲んだときに、ひどい頭痛があったのでちょっと不安。 朝一番で点滴の針も抜ける。先生が再び診察。「一晩、張りがなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院初日

救急車から降りるときも、病院の看護師さんはストレッチャーを用意してくれてたのですが、全然おなかが痛くないので歩いて降りました。その姿に看護士さんも「大丈夫そうね~」って感じ。安静の指示なので車椅子移動。 そのときは気づかなかったのですが、運ばれた先は分娩台。今から考えると、ほんとに生まれそうだったみたい(汗) すぐにNSTつけて、診…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入院した日

それは、ゴールデンウィークをはさんだために、いつもより1週間遅れての検診でした。 いつもは一人で検診に行っていたのですがその日は、たまたま家から出るのが遅くなり、娘の幼稚園のバスが少し早く帰ってきたので、留守を頼んでいた母もあわせて3人で検診に行きました。双子の検診は毎回エコーがあって、娘にもエコーが見せてもらえるので私自身、わくわく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more