旅行 双子 5歳 愛南町 鹿島

今回は前後の予定が強行だったので、夜のフェリーを選択。
オレンジフェリーで大阪南港を22時半に出発、愛媛東予港に6時半ごろ到着。
ゆっくり眠れました~2階建てベッドに子供たち大喜び。私のお部屋♪と自分の荷物を並べて、せっせとテリトリーを作っていました。

10時前に愛媛県愛南町に到着。船着き場へ行ってみるとなんと、目の前に今日のお宿が。
よくわからずに取ったのですが、島でシャワーをしなくても、宿ですぐ行けるのでラッキー☆

渡しの船は盆休みは特別に40分おきくらいの発着。普段は1時間に1本とのこと。
ただし、夏休み以外の期間は渡しはありません。
船は思っていたよりも大きかったです。ダイビングボートみたいなのを想像してたので。
島のオッチャンが渡しをやってるのかと思えば、イケメンのお兄ちゃんたちが親切に案内をしてくれました。
後で聞いたのですが、もともと町が運営をしていて、今年から第3セクターになったのだそうな。
チケット売り場もとても立派でした。

高速船で15分。うねりがあるとのことで、疲れもあり、るーちゃん、酔ってしまって。
ライフジャケットやシュノーケルセット5人分、車から降ろして担いでいく親も大変。
船着き場で、水中観光船に乗る人、海水浴場に行く人(歩いて5分くらい)、シュノーケルポイントに行く人(歩いて5分くらい)に別れます。海水浴場には海の家(軽食あり)やシュノーケルセットやテントのレンタル、救護室もあり、スタッフの方もいます。屋根のある休憩室もあり、快適です。猿以外は。

猿の強奪っぷりはすごかったです。ホントに一瞬。うちは食べ物を一切持っていきませんでしたが、着替えの袋を破られました。コンビニの袋っぽいのを狙っているみたい。かき氷をとられた子もいました。

我々は、シュノーケルポイントへ。
小さい子は海水浴場のほうがだんぜん良いです。シーグラスがたくさんありました。
シュノーケルポイントは写真のように岩場なので、それなりの装備がないと小さい子は危険です。
でも、浅いところに魚ちゃんたちがたくさんいるので、うちの双子より小さい子も楽しんでましたが。

画像


あまりの透明度の高さと、魚の種類の多さと数の多さ、ハード・ソフトともにコーラルの素晴らしさに、なんと、みゃーが一人でシュノーケルができるようになってしまいました。ちゃんと呼吸するんですよね…写真は底が透明のバケツです。泳げなくても、これでサンゴ礁が観察できるんです。こんな浅いところにこんなサンゴ礁が…ダイビングしてたのがバカらしくらい。もちろんヤドカリもうじゃうじゃ。

画像


旦那の背中に乗って旅に出ているみゃー。
画像


ホントに、海の素晴らしさに、圧倒されてしまって。
柏島と比べると、うーん、この日のコンディションが良かったので、鹿島のほうが良いように思いました。
でも、行きやすさとか、猿のこととか、いろいろ考えると柏島のほうがいろんなビーチもあるし、甲乙つけが難いです。ちなみに、愛南町のほうが都会なのか、買い物には困りません。でも、鹿島にわたってしまえば車はつかえないし、船の本数も多くないので、入念な準備がいるかもしれません。

ちなみに、虫取りもしました。
画像


1泊して、帰りは高知周りで帰りました。たたき食べたかったけど、疲れてしまって、明るいうちにすすめーと高松まで行って、予定外のジャンボフェリーでご帰還。15時に出て、朝の6時におうちでした… 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chako
2011年08月20日 15:43
いいですね~シュノーケル♪瀬戸内海は海の底がみえなくて恐かったけど、海水の美しい場所にいくと、本当に自然は素晴らしい!と感動します。。うちはやっぱり今年も海は無理そう…来年こそ!フェリー宿泊もいいですね(^.^)b運転は楽かな?しかし四国高知はこちらからでも遠いから、気合いがいりそうです☆
2011年08月22日 02:23
快適です、猿以外は。というところで笑ってしまいました。
水上でも猿を見かけました。これまで一度も見たことなかったんですけどね。日光から渡ってきたんでしょうか?
しかし、海がきれいですよね~。四国いいなぁ~、一度行ってみたいです。
2011年08月22日 20:52
chakoさん
今年は愛媛県だったので、楽に感じました。高知回りで帰ったけど、来年はしまなみ海道経由もいいね♪と言ってます。

砂浜の海より、ゴロタ石の海水浴場のほうが、汚れが少なくて疲れませんし、四国の西側は渋滞がないので、ドライブは快適です。道の駅も充実しているし。

飛行機で沖縄とかのほうが楽かもしれませんが、四国ならやけどするような日焼けもなく、食事が口に合わないこともなく。かつおのたたきは絶品です!
2011年08月22日 20:59
猿が人を襲うニュースもあるので、子どもを独りにしないようにするのは大変でした。鹿島の猿は別に食べ物の困っているわけではなさそうだったので、凶暴には見えませんでしたが、こっちは水着なので、さすがにひるみますね。

四国はおへんろさんで、おもてなしの国ですから、どこに行っても親切にしてもらえます。今年は多摩ナンバーをみました~いつか是非。