公文 面接

2週間の体験が終わって、先生と面接。
公文はできるところから始めるので、先生と対面でする教室ではきちんとできているのですが、宿題はつまらなく感じるようで・・・

先生と相談して、読みと書きを並行して進めるようになりました。
これで、宿題は読みが10枚と書きが10枚で、飽きっぽいみゃーでもやる気になるでしょう★

入会して、バッグをもらって、再びやる気になった双子。
いつまで続くやら。

2週間の体験で、ちゃーはずいぶんすらすら読めるようになりました。
誰かが見てあげるって大事ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

chako
2011年05月30日 00:02
こんばんは~

ちゃーくん、すごい!!
子どもって覚えるのも早いし、うらやましい~^^
みゃーくんもうまく刺激されたらいいですね。
うちの双子は悪い刺激はすぐ反応するくせに、いい刺激(親が期待するようなこと)には無反応です。わざとかしら…。
ついて見るって大変ですよね。お疲れ様です。年齢があがるにつれ、必要になってくるだろうなあ~とうちも覚悟しておきます。
2011年05月30日 01:50
実際はみゃーのほうが、ずいぶん進んでいるんです。
もともと要領がいいので(-"-)1年生の教科書くらいなら、簡単な漢字も絵とか前後から推測して読んでしまいます。
ほとんど読めなかったちゃーが、うさこちゃんの絵本くらいなら読める程度になりました。みゃーと比べて、どうしようかと思っていたのでとりあえずほっとしました。
双子の一人くらいなら、見てやれるのですが、お姉ちゃんが大変で。4年生ともなると算数の文章題とかこっちが「うん?」ってなります~